2012年5月22日火曜日

グラフィティアーティスト、Zezaoさんインタビュー

こんにちは。先日、面白い方のお話を聞く機会がありました。現代美術作家のゼザン(Zezao)さん。SP Arteの会場にも作品がかかり(写真)、欧米のギャラリーからも招聘されるなかなかホットなアーティストです。
なぜ彼に興味をもったかといいますと、Lost ArtというギャラリーのサイトのUnderground Grafitiという彼のプロジェクトが、えらい印象的だったからです。下水路にもぐって、青いグラフィティを描くのですが、なんでまたそんな場所で?と気になりまして。
で、コンタクトしたところ、やけに日本びいきで、忙しい中気軽に会ってくれました。

ゼザンさんは、サンパウロ生まれ、サンパウロ育ち。海外へ移住する気はないそうです。
若くして両親を相次いで亡くしたり、食べるにも困ったり、モトボーイ(バイク便)という職に対して差別されたり・・・と怒りと悲しみでいっぱいの彼は、仲間とパンクバンドを組んだり(ドラム)、スケートボードで遊んだり、落書き(Pixacao)ギャングの一員となったりしていたそうです。そんなある日「バスキア」の映画に出会います。バスキアの学校で学んだような技術はないものの、感情をそのまま描いたアートに感動。自分のスタイルを模索しようと、心置きなく絵を描ける廃墟を求めては、グラフィティを施すようになりました。ある日、仲間とふらふらしていて、地下水路への入り口を発見。一人で忍び込みます。暗闇の中で一人過ごし、自分の悲しみや将来について心置きなく考える時間を持ちます。「セラピーだった」そうです。そこで、攻撃的なアートではなく、人に癒しをもたらすようなものを作りたいと、「光」や「命」を想起させるような色、形を生み出して行きます。彼は、廃墟や地下水路に施した作品を写真に納め、ブログにアップ。2005年、TVクルーが下水のアートギャラリーを訪問、番組を放映。彼は一躍、新鋭アーティストと認識されるようになります。彼はその注目を、できるだけ見えない場所で、助けを必要としている人に向けたいと、ファベーラやクラコランディアのような場所で作品を制作。下水で暮らす人を、助け出すことにもつながりました。ファベーラのギャングや路上で暮らす麻薬常用者からヒップな海外のギャラリーや金持ちアートコレクターまで、誰とでも会うという彼(まあ、だから私とも会ったんですね)は、身軽で、愛に満ちておりました。すばらしい。産業廃水やらゴミやらゴキブリやらと共に、光のないところに1日中いるというので、偏屈な人かと思いましたが、まるで聖人・・・いや、女性遍歴の話なんかは、そうでもなかったんですが、まあでも、愛に満ちていることは確かです。犬10匹、猫10匹も一緒に暮らしていて、最近の趣味は庭いじりだとか。う〜ん、興味深いです。
あ、あと今シーズン、HAVAIANAS NA RUAとして、彼の限定版ハワイアナスが販売されているんですって。サンパウロの記念にいかがでしょうか?



2012年5月17日木曜日

Rio +20 関連の話題を2つ。

RIO+20開催まで1ヶ月を切り、さすがにこの話題も頻繁に聞くようになってきました。
ホテルの数が少ない、値段が高すぎる、とかなりの非難を受けておりましたが、本日のグローボサイトのニュースによりますと、会議参加者のホテル代金を最大60%まで返金するそうです。更に、パッケージなどでブロックされていた予約の38%に当たる、3500から3800室を解放したそうです。これで少しは、行きたくても行けない、といった方が減るのでしょうか。

もう1つは、Game Change Rio。環境問題を考えてもらうためにフェイスブック上に作られたというもの。工業、農業、漁業、電力といった環境に影響のある事業に投資をしながら、いかによい町づくりをしていくか、ということだそうです。リオの現状とは直接関係ないようですが・・・。
残念ながら日本語版はないようですが、英語、ポ語、スペイン語、中国語などで遊べます。結構、頭を使う、気の長いゲームです。フェイスブックやツイッターで広めると「経験値」のポイントがもらえるというギミックもあります。
下記に英語のチュートリアルビデオがあります。興味がありましたら、遊んでみて下さいませ。


2012年5月16日水曜日

MTV:好評の風船ぱらぱらアニメのコンドーム版

カンヌ、One showと受賞を重ねているLouduccaのMTVのコマーシャル映像ですが、新たにコンドームバージョン「Sexo no Ceu (Sex in the Heaven)」が登場しました。
風船と同じノウハウで、30日間かけ、3,000,000個のコンドームを膨らまし、並べて作ったそうです。「狂ってるって思うけど、作品を見たらやった甲斐があったと思うよ」とは、ロウドゥッカのアートディレクターGuga Ketzerのコメントですが・・・どうでしょう?膨らまし要員となったスタッフもそう言えるのかしら・・・。

ヴィックスドロップの オンラインキャンペーン

広告代理店アフリカが仕掛けるヴィックスのオンラインキャンペーンが話題になっている模様。
80年代に活躍したピエロ・デュオ、Atchim & Espirro(「はくしょん(くしゃみの音)」と「くしゃみ」の意)が「戻って来た」風邪の季節(冬)も戻って来た、というストーリーで、風邪の症状をラップに乗せて歌います。
いやいや、サンパウロはすっかり寒くなって、風邪、流行っています。みなさま気をつけて・・・。

2012年5月15日火曜日

年に1度のアートイベントSP Arte2012レポート


5月9日から13日、SP Arteというブラジルを中心に国内外のアートギャラリーがビエンナーレ会場に集まるイベントがございました。ブラジルで最も有名な現代作家、ベアトリス・ミリャーゼスやヴィック・ムニーズの作品をはじめ、若手作家のものが多いように思いました。私もいつのまにやらすっかりブラジルアート界、詳しくなりそうです。

lotus child
日本からも唯一「カイカイキキギャラリー」が参加していました。村上隆の作品は来てなかったのですが、青島千穂の「蓮の子」が存在感を放ってました。結構たくさんのお客さんが足を止めていましたよ。
写真の浮き輪は、Desapegoのリタさんがオークションで1つ買ったのよ、と話していたEduardo Srurの「Arte Salva」の浮き輪。たくさんあります。
こちらは、世界的に有名な現代作家レダ・カトゥンダ(Leda Catunda)の作品。 初めて作品見ました。日本にも、彼女の作品はいっているようですが。
こちらは、サンパウロ出身のネルソン・レイルネル(Nelson Leirner)。

下は、ベネズエラのマリアナ・モンテアグド(Mariana Monteagudo)・・・。

O Bride Style記事アップされました。

o bride style
アパレルウェブサイトに、花嫁のためのファッションショー、ブライド・スタイルのレポートがアップされました。
よろしければ、見て下さいませ。

2012年5月14日月曜日

バッハ無伴奏チェロ組曲&6つのダンス@Teatro Alfa

5月1日&2日(第1番から第3番)、8日&9日(第4番から第6番)と2週に渡ってバッハ無伴奏チェロ組曲の演奏と6人の振り付け師によるダンス、というえらい文化的な催し"Logos Dialogos - 6 suites de J.S. Bach para viloloncelo solo e danca"があり、行って参りました。もともと夫がこのチェロ組曲が好きだというのと、振り付けに私の好きなデボラ・コーカーが参加するということで、行こう行こう、となったのですが・・・
初日!ものすごい渋滞の中やっとたどり着いたにも関わらず、なんと、チェロ奏者でこのイベントのアートディレクションなんかも手がけたDimos Goudaroulisが、数日前にステージから落ちて手を怪我しちゃってチェロ、弾けませーん、と言うじゃないですか。詐欺です。しかし怒り心頭、払い戻せー!と叫ぶ人は周りに見当たらず、和やかに録音演奏と共に舞台は進行しました。舞台にぽつんと置かれたチェロが、いつまでも演奏者の不在を思い起こさせ、2番目は、ブラジルで最も有名なバレリーナだというアナ・ボタフォゴ(Ana Botafogo - teatro municipal do RJ)も出てましたが、まあ、なんだか入り込めませんでした。舞台終了後、ギブスをはめたディモス氏が高らかとがっつポーズ、みんな歓声、って流れには、ちぇっ、みんな身内かよ、お詫びとかないわけー?と一人ぶつくさ思っていた次第です。しかし、デボラ・コーカーの振り付けは、第2週目。というわけで、まあ翌週もいったわけです。

チェロ組曲5番リハーサル
そして第2部は、チェロの演奏がライブでないことも消化済みってこともあってか、えらい良かったのです。第4番は、ベロリゾンチ出身のフリーランス振り付け師Tindaro Silvano氏が担当。ダンスは、Grupo Vortice。5番目は、サンパウロ出身のIsmal Ivo氏が振り付け&ソロダンスを魅せました。この舞台には、チェリストも登場。弾けないながらも、出ないと思って見に来たので、なんとなく嬉しい。山海塾の天児牛大と一緒に仕事したこともあるというだけあり、宙づりで登場、風呂に張られた赤いインクで血まみれ、となかなか前衛的でした。好みかはまた別の話ですが。そして第6番は、お待ちかねのデボラ・コーカー。ガーゼを使った演出ですが、なんとも美しい。さすが。夫のリオの噂では、朝からビーチでカシャーサを飲み、タバコを離さない、と不健康なダンサーだそうですが、それもピナ・バウシュ(やっとブラジルにも映画「pina」来ました。3Dで見ました。ショッピングパウリスタの映画館高くてびっくりしましたが。しかもトリュフの香りのポップコーンとかそれに合うワインのサービスもあるんです、あ、もちろんこれらもいい値段ですが)みたいーとカリスマ増加だったり。

というわけで、最終的には、非常に満足致しました。そんなご報告です。(写真は、フェイスブックから拝借した第5番のリハーサルの模様。あー、怪我してないわー。)

One Show: ブラジル勢の受賞作品レポート



世界三大広告賞の1つ、"One Show"。広告クリエーターが個人の技量を評価するという特徴をもつこちらですが・・・個人技に優れた(!?)ブラジル勢の活躍は次のようになってます。







[One Show Design]
ゴールドペンシル:
  • Collateral/Design : F/Nazca "Legend" クライアント:Leica 
  • Broadcast Design :Loducca “Balões” クライアント:MTV Brasil 
シルバーペンシル:
  • Broadcast Design :F/Nazca “Addiction”, クライアント:Nike 
ブロンズペンシル: 
  • Collateral/Design : Publicis “Pôster Infectado”, クライアント:Hopi Hari 
  • Publication Design: F/Nazca “O livro do Curiosismo”, クライアント:ピナコテカ美術館 
  • Broadcast Design: F/Nazca “O Cusiosmo”, クライアント:ピナコテカ美術館 
  • Public Service : Almap “Compartilhe com os que precisam” クライアント:Casa do Zezinho(貧しい子供達のための非政府団体) 
  • Public Service: Almap “Coincidências”, クライアント: Escola Panamericana(美術系大学) 
  • Cragt/Tipography: AlmapBBDO “Transfertype”, クライアント:Billboard 
  • Promotion: AlmapBBDO “Transfertype”, クライアント:Billboard 

[One Show]

シルバーペンシル:
Non-Broadcast/Online :Loducca “Balões” クライアント:MTV Brasil

ブロンズペンシル:


MTVブラジルのために作られたLouduccaの風船ぱらぱらマンガが高い評価を得た模様。こちらは、カンヌなんかも受賞しています。


私は、画像を入れた2つ(ライカとカザ・ド・ゼジーニョ)が結構好きです。





2012年5月9日水曜日

インターネットユーザーの心に残る広告は?Top of Mind Internet発表

top of mind internet
 インターネットユーザーの記憶に残る広告を調査した、UOLの第6回「Top of Mind Internet」が発表になりました。

日本企業で唯一ランクインしているのは、デジカメ分野でソニー。TV(LG)、パソコン(Samsung)と韓国勢は2社がランクイン。
top of mind internet special category
しかも、スペシャルカテゴリー:「女性」と「携帯機器」では、Samsungがデジカメで選ばれています。きっとソニーと僅差だったのではないでしょうか・・・。
Fonte: meio&mensagem

2012年5月8日火曜日

ヴィラダ・クトゥラル:シェフ屋台:D.O.M.の続報


virada先週末は、ヴィラダ・クトゥラル(Virada Cultural)という、24時間サンパウロの町中で音楽、美術、演劇、料理、などといった文化系の催しが開かれる市のイベントがございました。毎年400万人の人出だという、サンパウロ市最大のイベントです。


virada2012今年は、ミニョカン(Minhocao)で、有名シェフの屋台が立つ、しかもドンのアレックス・アタラさんが来る、ってことで話題になりました。私は、メキシコレストラン(クローズド・レストラン)の方に興味があったので、日中行って参りました。(その頃でもまだ踊っている人はいましたが。)ちょっと待つくらいで、おいしいメキシコタコスが食べられ、満足です。

ところが、ドンの方はですよ、600食用意したところに、5000人以上が殺到、整理券をもらえなかった人が暴動を起こし、大混乱。結局シェフも会場に姿を現さなかったんだとか。もしも私のブログを見て行っちゃった方がいたらごめんなさい・・・。

まあ、他にもいろんな理由から暴動、逮捕者続出だったようです、このヴィラダ。コカイン過剰摂取で少年死亡、急性アルコール中毒で67人が緊急病院へ搬送、市民と銃撃戦を繰り広げた警察官が殺人未遂で逮捕、麻薬密売、強盗、詐欺の現行犯逮捕もあったそうです。・・・有名アーティストのコンサートや演劇に行けない人にもアクセスを与える社会的意義&物騒な夜のセントロを再活性化するというイベントですが、うーん、やっぱりサンパウロの夜は、まだまだ危ないかもしれません。

2012年5月4日金曜日

世界4位!D.O.M.のシェフの味を格安で味わうチャンス

世界レストランランキング、今年は、D.O.M.が3ランクアップでなんと4位入りしました。そんなドンですが、お値段がなーかなかのものなので、サンパウロに住んでいてもなかなか気軽に行けません。が、今週末のビラダ・カルチュラルの「Chefs na Rua」では、アレックス・アタラ氏のガリニャーダ(ブラジル風鶏飯)がR$15以内で食べられます。まあ、ドンというより、Dalva e Ditoで出してるものですが・・・まあ、それでも世界4位のシェフが監修ですからね。試す価値はあるんじゃないでしょうか。場所は、Minhocaoで日曜の0h-2hです。ヴィラダで遊ぶ人向けですね。まあ、このガリニャーダは、レストランでも土曜の0時以降しか出していないんじゃなかったかな。
他にもR$5〜R$15で有名シェフの味が楽しめます。憧れのメキシコレストランフェシャードのシェフも出てます。シェフリストは次の通り。ビラダの全プログラムはこちら

Alex Atala - Galinhada Dalva e Dito | da 00h00 às 02h00
Dagoberto Torres - Arepas y Ceviches – Suri Ceviche Bar
| das 08h00 às 20h00
Vitor Sobral / Hugo Nascimento - Bolinhos de Bacalhau e Salada –
Tasca da Esquina | das 08h00 às 20h00
Marco Soares - Espetinho de Polpetini de Cordeiro – Oliva Restaurant
| das 08h00 às 20h00
Renato Carioni - Hamburguer de Pato com Maionese Trufada –
Restaurante Cosí | das 08h00 às 20h00
Checho Gonzáles - Choripan – Cevicheria Gonzáles | das 08h00 às 20h00
Lourdes Hernández - Tostadas y Micheladas – La Cocinera Atrevida
| das 08h00 às 20h00
Carlos Ribeiro - Buraco Quente de Picadinho Campeão – Na Cozinha
| das 08h00 às 20h00
Rodrigo Oliveira - Baião de Dois do Mocotó | das 08h00 às 20h00
Paula Labaki - Sanduíches de Pernil em Escabeche e de Frango
Defumado – Lena Labaki Catering | das 08h00 às 20h00
Daniela França Pinto - Polenta Cremosa com Cogumelo Crocante –
Marcelino Pan y Vino | das 08h00 às 20h00
Raphael Despirite - Hot Dog à Francesa – Raphael Despirite - Marcel
| das 08h00 às 20h00
Danilo Rolim - Montaditos y Tapas – La Tapa Bar e Gastronomia
| das 08h00 às 20h00
Janaína Rueda - Puchero à Love Story – Bar da Dona Onça

Carol Brandão - Trio de Guloseimas – Las Chicas | das 08h00 às 20h00
Henrique Fogaça - Sanduíche de Copa Lombo – Sal Gastronomia
| das 08h00 às 20h00
Benny Novak - Baby Back Ribs & Sweet Corn – 210 Diner
| das 08h00 às 20h00
Luiz Emanuel - Steak Tartare e Batatas Fritas – Allez, Allez!
| das 08h00 às 20h00
Leandro Freitas e Henry Miguel Caceres - Sushis e Sashimi – Nakombi
| das 08h00 às 20h00
Marcio Silva - Arroz de Carreteiro com Pipoca – Oryza
| das 08h00 às 20h00
Heloisa Bacellar - Pão de Queijo e Bolo com Café – Lá da Venda
| das 08h00 às 20h00