2008年6月18日水曜日

出産の記念品について

こんにちは。
私の妊婦生活も39週目に入りまして、もうすぐお仕舞いの予定です。

レンブランシーニャさて、こちらでは、出産すると直ぐに、家族や友人が病院や家にお祝いに来てくれるようです。で、その際に、レンブランシーニャ(lembrancinha)と呼ばれる子供の名前と生年月日の入った出産記念品を渡すことが多いようです。
今までにもらったのは、右の写真のような・・・正直、役に立たないものたちで、面倒だからやらなーい、と思っていたのですが、今週になって、ブラジルの友人たちが、「ところで、準備してるわけ?」と言い出しました。まあ受け取る相手に「用意したほうがいいって、礼儀だし」てなことを言われると、「外人ですから」と突っぱねるのも、品がない気がしまして、準備することにしました。

ドラジェで、何にしたかというと、みんな大好きな(!)お菓子です。でもこっちのすっごい甘いお菓子は、自分が好きじゃないものを人にあげるのも・・・ってのと、残るとどーしようもなくなるんで、却下。出産なんで、輸入品を扱うスーパーで見つけたドラジェにしました。
そんな経緯なんで、お菓子屋さんに注文して持ってきてもらう訳にもいきません。まるちゃんの指示のもと、せっせと折り紙を折って、箱を作りました・・・。どうでしょう?地味な内職の結果。これに名前を書いて、あと誕生日を入れて渡す予定です。
・・・ところで、出産前に性別聞かないとか、名前決めない人は、レンブランシーニャ、どうするんですかね?なんかちと慌しいですよね。

2 件のコメント:

Marie さんのコメント...

かわいぃ~♪
必死に追っている姿が思い浮かぶような・・・(笑)
赤ちゃんにも折り紙、教えてあげてくださいね~!
(いつから折れるんですかね??)
日記が更新されていないと、“あれ?もしかして!?”なんて思ったりしてます(^^)/

Higashi さんのコメント...

まだですぅ。生まれたら報告しますねー。